YouTube 動画の最初の 1 分間をブランド プロモーションに使用する: ヒントとコツ

YouTube 動画の最初の 1 分間をブランド プロモーションに使用する: ヒントとコツ

無数のブランドが YouTube を利用して、製品やサービスとともに自社を宣伝しています。 そして、なぜですか? 結局のところ、YouTube に匹敵する数のビデオ ストリーミング プラットフォームはありません。 現在、YouTube の月間ユーザー数はなんと 2.6 億人を超えており、検索エンジンの人気度では Google に次いで XNUMX 番目です。

したがって、自分のブランドをいつか一般的な名前にしたいのであれば、YouTube チャンネルを持たないわけにはいきません。 ただし、YouTube チャンネルを持っているだけでは十分ではありません。動画を継続的に作成して公開し、注目を集める必要があります。 そのうえ? また、動画のさまざまなセクションにも注意を払う必要があります。 この記事では、動画の最初の 1 分間、つまり紹介セクションに焦点を当てます。

動画の最初の XNUMX 分間でブランドを宣伝するために実践できる最も効果的なヒントとコツをいくつか紹介します。 しかし、最初に、ビデオの開始がなぜそれほど重要なのかを理解しようとしましょう。

説得力のある YouTube のイントロ: 重要な理由

YouTube で最大のブランドによって作成および公開されたビデオを見ると、XNUMX つの共通点があることがわかります。 確かに、彼らのニッチとスタイルは異なるかもしれませんが、それらはすべて説得力のある紹介をしています. なぜそう思うのですか?

その答えは、視聴者の注目を集めることにあるので、視聴者は動画が終わるまで動画を視聴する意欲を感じます。 視聴者が YouTube で動画を最初から最後まで視聴すると、チャンネルには次のようなメリットがあります。

  • より多くの加入者: すべての YouTuber の最終的な目標は、視聴者をチャンネル登録者にすることです。 そのため、ほとんどの YouTuber は行動喚起 (CTA) メッセージ「私のチャンネルに登録してください」を使用しています。 ただし、CTA メッセージは、動画が一流である場合にのみ有効です。 動画の最初の 1 分間を印象的なものにすると、視聴者がチャンネル登録ボタンを押して忠誠心を示す可能性が大幅に高まります。 YouTubeチャンネル登録者.
  • ユーザー エンゲージメント率の向上: YouTube でのユーザー エンゲージメントとは、視聴者が動画をどのように操作しているか、つまり、動画が好きか嫌いか、または共有しているかどうかを示します。 YouTube のコメントも、ユーザー エンゲージメントを高める上で重要な役割を果たします。 したがって、YouTube 動画の最初の 1 分間で視聴者を引き付けることができれば、ユーザー エンゲージメントは確実に急増します。 ここ数年、YouTube のアルゴリズムは、ユーザー エンゲージメント率の高い動画をランキングで有利に扱ってきました。
  • ビューの増加: 最高の動画は常に視聴者によって共有され、再生回数の増加に重要な役割を果たします。 また、すべての動画の冒頭で視聴者の想像力を捉えることができれば、視聴者は 30 秒を超えて動画を視聴する可能性が高くなります。 YouTube では、ユーザーが動画を 30 秒以上視聴することを XNUMX 回の視聴とします。
  • グレーター 総再生時間: チャンネルの総再生時間とは、ユーザーがそのチャンネルで動画を視聴した時間を指します。 数年前、総再生時間は YouTube で成功するための重要な指標ではありませんでした。 しかし、時代は変わり、現在ではプラットフォーム上で最も重要な指標の 1 つになっています。 指標の重要性がますます高まっているため、ますます多くの YouTuber が、より頻繁に一貫して動画を公開し始めています。 すべての動画の最初の XNUMX 分間が素晴らしい視聴になると、チャンネルの総再生時間は有利に積み上げられると言っても過言ではありません。

YouTube 動画の最初の 1 分間を記憶に残るものにするためのヒントとコツ

YouTube 動画の最初の 1 分間を記憶に残るものにするためのヒントとコツ

優れたビデオ イントロが YouTube チャンネルにもたらすすべてのメリットを理解したところで、次は素晴らしい始まりを作成するためのヒントとコツに注目しましょう。

  • イントロは数秒で終わります: インターネット ユーザーの注目度は低下しており、イントロが XNUMX 秒以上続くと、瞬きするよりも早く視聴者が興味を失うことになります。 そのため、最初の数秒の直後に動画が始まるように、イントロを短くしてください。 すでに何百万人ものチャンネル登録者を抱えている確立された YouTuber だけが、あえて長く精巧なイントロを試してみることができます。 一方、初心者はできるだけ早くイントロを邪魔にならないようにする必要があります。
  • すべてのブランディング要素をイントロに組み込みます。 ブランドを競合他社より際立たせ、視聴者に覚えてもらいたい場合は、特徴的なブランディング要素をすべてイントロダクションに含める必要があります。 ブランドのロゴから配色、ブランドを定義するその他の視覚要素や音声要素まで、すべてを必ず取り入れてください。 また、YouTube でブランディングを行う方法は、他のプラットフォームでブランディングを行う方法と何ら変わりはありません。 たとえば、Instagram アカウントに特定のブランディング要素がある場合、YouTube の紹介にも同じ要素を組み込む必要があります。 そうしないと、ブランディングの一貫性を達成できません。
  • チャンネルを紹介した後、自己紹介します。 つまり、最初の XNUMX 秒程度は視聴者にチャンネルを紹介するためのものです。 チャンネルの紹介が終わったら、視聴者に自己紹介をしましょう。 なぜこれが必要なのか疑問に思うかもしれません。 実際のところ、あなたのブランディングがどんなに素晴らしいものであっても、視聴者はあなたのブランドと人間的なつながりを確立できる場合にのみ、そのブランドを信頼します。 そこに人間の顔が登場し、驚異的な効果を発揮します。 繰り返しますが、このセクションは短くし、XNUMX 秒以内に収めてください。 このセクションでは、あなたが誰であるか、そして聴衆の悩みの種をどのように解決できるかについて話すことができます。 たとえば、チャンネルが技術製品のレビューに関するものである場合、「私は技術製品をレビューしているので、自分に最適なものを選択できます」と言うことができます。
  • 次に、視聴者にビデオの内容について簡単に説明します。 最初の 20 秒間で自分のチャンネルと自分自身を視聴者に紹介したら、次は動画の内容について話します。 このセクションの長さを 20 秒にして、視聴者が期待できるビデオからの重要なポイントをすべて含めることができます。 この時点で、あまり多くの情報を提供しないことが重要です。 理想的には、サスペンスを取り入れて、視聴者がこれから何が起こるかを推測し続けることをお勧めします. 同時に、視聴者がビデオの内容について完全に理解できないように、いくつかの情報を提供する必要があります。
  • 最初にコールトゥアクション(CTA)メッセージを含めます。 これで 40 秒で完了です。 次の 20 秒で、「購読」、「いいね」、「共有」などの行動を促すメッセージを組み込みます。 これにより、動画の冒頭で視聴者が行動を起こすよう促すことができます。 また、視聴者にチャンネル登録がどのように役立つかを伝えます。 CTA メッセージを大声で言うだけでは、視聴者に十分な影響を与えられない可能性があります。 ですから、これらの CTA メッセージに時間を割いてください。 最初の XNUMX 分間が終わったので、ビデオのメイン コンテンツに進みます。
  • あなたのニッチで最高のものと、それらがどのように紹介を構成するかを観察してください。 インスピレーションを得るには、ニッチで大きくなった YouTuber に頼るだけです。 問題は、YouTube で競合他社から多くを学ぶことができるということです。 ビデオをいくつか見て、彼らが紹介をどのように行っているかを理解してください。 もちろん、それぞれの紹介が気に入らない可能性もあります。 ただし、気に入ったものを見つけたらメモを取ってください。 同様の要素を動画の冒頭に組み込むことができます。 ただし、他の YouTuber のチャンネルから類似の要素を取り入れすぎると、自分のチャンネルが安っぽい模倣品のように感じられる可能性があるため、注意が必要です。 ですから、物事に独自のひねりを加えることを忘れないでください。
  • 編集プロセス中に物事を結び付けます。 多くの YouTuber は、編集スキルを磨き、習得するだけで成功を収めています。 簡単に言えば、ビデオの紹介に未解決の部分がないようにしたい場合は、編集に集中する必要があります。 レコーディングの段階で少しうまくいかなかったとしても (新しい YouTuber の場合)、制作段階で問題を解決できます。 インターネット上には、さまざまな編集のヒントやコツを提供する無数のリソースがあります。

結論

ブランドが主に YouTube ショート機能を使用して 1 分間の動画で宣伝することに重点を置いている場合は、ブランドの宣伝を XNUMX 秒ほどに短縮できます。 ただし、長時間の動画が好きな場合は、動画の最初の XNUMX 分間を無視するわけにはいきません。

そろそろ記事も終わりに近づいてきましたが、今回はさよならを言う前に、SubPalsについてお話したいと思います。 あなたのブランドが YouTube で小さな一歩を踏み出しているのであれば、その数字を味方につける必要があります。 それが、サブパルが登場してあなたを助けることができる場所です. SubPals は、YouTube の「いいね」と YouTube のビューを提供するソフトウェア ツールを提供します。 あなたもすることができます YouTubeチャンネル登録者を購入する サブパルを通じて。

YouTube 動画の最初の 1 分間をブランド プロモーションに使用する: ヒントとコツ SubPalsライターによる,
無料のビデオトレーニングへのアクセスを取得します

無料トレーニングコース:

YouTubeのマーケティングとSEOで1万回の再生を獲得

このブログ投稿を共有して、YouTubeエキスパートによる9時間のビデオトレーニングに無料でアクセスしてください。

YouTubeチャンネル評価サービス
YouTubeチャンネルの詳細な評価を完了し、アクションプランを提供するには、YouTubeの専門家が必要ですか?
私たちは専門家を提供します YouTubeチャンネル評価サービス

SubPalsにもあります

パンデミック時にYouTubeLiveを使用するにはどうすればよいですか?

パンデミック時にYouTubeLiveを使用するにはどうすればよいですか?

コロナウイルスの猛攻撃が始まって以来、世界中のソーシャルメディアユーザーはさまざまなソーシャルメディアアプリに避難してきました。 YouTubeが記録した最大のソーシャルプラットフォームのXNUMXつは…

0のコメント
チャンネル登録者数を増やすために「#Unpopularopinions」のYoutubeトレンドを使用する方法を理解する

「#Unpopularopinions」のYoutubeトレンドを使用してチャンネル登録者数を増やす方法を理解する

あなたはYouTubeの初心者ですか、それとも中途半端な成功を収めている苦労しているクリエイターですか? もしそうなら、そしていくつかのコンテンツのアドバイスが必要な場合は、読んでください。 中小規模のYouTuberなら誰でも、必要なのはXNUMXつだけだということを知っています…

0のコメント
YouTubeのチャンネル登録者にあなたの動画にもっと頻繁にコメントするように勧める方法は?

YouTube計画ガイド:迅速な成長のための一貫したコンテンツの作成

YouTubeで成功するための道は、障害と障害に満ちています。 企業と個人の両方のクリエイターとの競争が激化する中、YouTubeの世界で自分の名前を付けることはますます困難になっています…。

0のコメント

より多くのYouTubeマーケティングサービスを提供

定期購入または定期支払いのない1回限りの購入オプション

サービス
価格$
$ 120
YouTubeチャンネルの詳細な録画ビデオ評価+競合他社の分析+次のステップのための5ステップの行動計画。

特徴

  • 完全なチャネル評価
  • チャンネルと動画に固有のヒント
  • 動画とコンテンツ戦略を確認する
  • 動画を宣伝してチャンネル登録者を獲得する秘訣
  • 競合他社を分析する
  • あなたのための詳細な5ステップの行動計画
  • 納期:4〜7日
サービス
価格$
$ 30
$ 80
$ 150
$ 280
YouTubeビデオの完全な評価。強化されたタイトル+説明+ 5個のキーワード/ハッシュタグを提供します。

特徴

  • 完全なビデオSEO評価
  • 1提供される拡張タイトル
  • 1提供される拡張説明
  • 5調査したキーワード/ハッシュタグ
  • 納期:4〜7日
サービス
価格$
$ 80
$ 25
$ 70
$ 130
完全に再設計されたプロのYouTubeチャンネルバナーとYouTube動画サムネイル。

特徴

  • プロフェッショナルなデザイン品質
  • ブランドに合わせてカスタム
  • 強力で魅力的なデザイン
  • YouTubeの適切なサイズと品質
  • クリックスルーレート(CTR)を改善
  • 納期:1〜4日
en English
X